脱毛サロンの年齢制限

脱毛サロンの年齢制限は?

これから暑くなり始め、薄着になる人がどんどん増えていきます。そんなときに気になるのはムダ毛です。腕や足、脇などにムダ毛があると、せっかくのおしゃれをしても台無しですし、特に海にいく場合は実は意外と見られているこれらのパーツ。かわいい水着を着ても、ムダ毛があっては始まる恋も逃げてしまいます。

そんなときにおすすめなのは脱毛サロンです。肌に優しく学生なら学生割引があったり、お得にできるサロンが多いのですが、実はこの脱毛エステには施術を受ける年齢の上限があります。

銀座カラー、エタラビ、キレイモ、ミュゼ、ディオーネなど有名なエステサロンでは、16歳から20歳未満を未成年と定めています。そのため、未成年者の方は脱毛サロンで施術を受けるときには、必ず親の同意書が必要となります。また、サロンによって契約のときには親同伴で来ていただかないと契約をすることができません。肌の弱い未成年の方を守るために、このような上限の決まりがあります。

年齢の上限は、定めていないサロンがほとんどです。実際の年齢よりも、常用薬があるかどうか、シミのある部位に脱毛の光を当てられるかどうかなど、健康状態や肌状態によって脱毛できるできないの判断がなされています。

脱毛サロンで脱毛できる仕組み

一昔前の脱毛方法といえば、毛穴に電気を流して抜くという方法や、機械を使って抜くなどという脱毛方法をしていました。ですが、この脱毛方法はとても痛みが強くて、肌に赤みや湿疹ができるなど、肌トラブルをかなり高い確率で起こしていました。

ですが、現在の脱毛は違います。フラッシュ脱毛という方法を行っているエステサロンが多いです。フラッシュ脱毛とは、お肌に特殊な光をあてて毛根の成長をストップさせます。

すると、一週間から二週間で自然にするするっと抜け落ちる脱毛方法です。このフラッシュ脱毛は、痛みがほとんどありません。vioや脇など太い毛があるところは、軽く輪ゴムを弾いたような痛みです。肌に優しく、終わったあとも火傷や炎症は起こりません。

敏感肌やアトピー性皮膚炎のかたでも、肌の状態や薬を飲んでいなければ施術を受けることができます。薬をのむと、種類によって光に反応してやけどをしてしまうので、薬を飲んでいる人はできません。

脱毛前のカウンセリングで相談を

未成年の方もそうでない方も、まずはカウンセリングをしなければ脱毛エステを受けることはできません。カウンセリングでは、年齢確認はもちろんのこと、お肌の状態をしっかりと把握をしなければ施術をすることができないからです。薬を飲んでいる人は正直に話さなければいけません。

アトピー性皮膚炎や敏感肌の方でも、肌の状態や薬を飲んでいなければ脱毛はできます。ムダ毛で悩んでいる人も諦めずにまずはカウンセリングでエステティシャンの方へ相談をしましょう。

また、お金が高くて受けられないかもと悩んでいる人も大丈夫です。サロンによってですが、全身脱毛が定額でやり放題プランや、学生割引のお得なプラン、分割払いなどのお店によって独自のさまざまな割引サービスがあります。そちらのサービスも、カウンセリングを受けなければ教えてくれないプランもたくさんあります。必ず無料の脱毛サービスもありますので、そこでお肌にあうか必ず確かめてください。

これからの時期に大人気の脱毛エステサロン。エステサロンによってさまざまなお得な割引サービスがありますので、必ずカウンセリングを予約することをおすすめします。お肌が弱い人でも、肌の状態によっては脱毛エステを受けることは可能ですし、施術は痛みがないので、自己処理をして肌荒れを起こす人は、フラッシュ脱毛がおすすめです。未成年の方は保護者同伴かもしくは同意書の持参がないと受けることはできません。

また、脇の臭いに悩んでいる人や肌荒れに悩んでいる人は、脱毛がおすすめです。臭いも肌荒れも、毛穴に汚れがつまったり、ムダ毛があることで雑菌が繁殖をしてしまい、臭いや肌荒れになる場合があります。肌荒れや臭いの原因であるムダ毛を抜くだけで、これらのトラブルを解消するとこができます。肌荒れの状態によっても、エステを受けることができないので、施術前のお肌のチェックの時には正直にエステティシャンの方に伝えましょう。痛みのないフラッシュ脱毛で、お得にきれいになりましょう。