更年期、閉経など、加齢とともに変化するムダ毛事情

美しい肌を維持するためには普段からムダ毛の処理をしっかり済ませる事が必要だといわれています。

特にムダ毛の処理は年齢が変わっても必要なスキンケアだといわれていますので、自分の肌質に合わせてエステサロンや脱毛サロンに通ったり、自宅でカミソリや電動シェーバー、家庭用脱毛器などを利用してセルフケアを行う事が必要になってきますので様々なお手入れを行う女性が増えてきています。

更に加齢によって肌質やムダ毛の処理も変わってきますので切り替えていくことが大切です。

加齢によって伸びてくるムダ毛、濃くなるムダ毛も

若いころからムダ毛の処理をしている女性などは、ムダ毛が目立つ部位として腕や足、両脇などをメインにお手入れをしている場合が多いとされています。特に両脇やアンダーヘアはムダ毛が濃い特徴がありますので、水着などを着用する場合や肌の露出が多い服装をする際にはケアが必須になりますので、セルフ脱毛をしたりエステサロンでケアを受ける必要があります。

ただ年齢を重ねるとどんどん肌質やムダ毛の特徴が変わってくるため、年齢に合わせてお手入れを変化させていくことが必要になるのです。

まず加齢による変化として大きく変わってくるのが40代後半頃から体毛が濃くなる特徴があります。この時期から更年期による女性ホルモンの分泌が低下する事で男性ホルモンの量が増えていることが原因とされており、今まで生えていなかった体毛が生えてきたり、以前より体毛が太く濃くなってきたら、ホルモンバランスの乱れが原因とされる場合が多いといわれています。

閉経後の女性ホルモンの減少で変化するムダ毛

女性の閉経時期は30代後半から50代の間だといわれており、閉経した時期と同時に体が更年期の状態になっている場合が多いので、今までバランス良く分泌されてきた女性ホルモンの量が圧倒的に減り、数少ない分泌量であった男性ホルモンの量が多くなる事で、普段よりもムダ毛の量が増えてしまったり濃いムダ毛が目立つようになってきてしまうのです。

女性は一生のうちに女性ホルモン量が低下してしまう時期がありますが、その時期というのが思春期、妊娠期、更年期になります。思春期は肌質も丈夫なのでムダ毛の処理をセルフケアする方法もありますが、更年期の時期の肌は若いころに比べて保水量が低下しやすくなり乾燥しがちな状態になってしまうので、肌にダメージを与えるワックス脱毛や家庭用脱毛器などを利用して繰り返しお手入れを行っていると肌のトラブルにつながる恐れがあるため、エステサロンや美容サロンなどの美容施設を利用する必要があるといわれています。

ムダ毛をサロン脱毛しておくメリット

ムダ毛の処理を効率よく済ませる方法として、時間を気にせずに自宅で行えるセルフケアは人気が高くなっていますが、セルフケアではケアが難しいといわれているのが皮膚がデリケートな部位であるアンダーヘアや顔脱毛などの部位であったり、背中などの背面部のお手入れです。

この部位はセルフケアでもお手入れをすることが出来る場合もありますが、手が届かない部分などはケアが不十分になってしまう恐れがありますので安全かつ効率よくケアを行う為にもエステサロンや脱毛サロンを利用する事が必要になってくるのです。

また年齢を重ねたデリケートな肌でも安全にケアが行えるフラッシュ脱毛を採用しているサロンが大多数で、痛みが殆どなくストレスを感じないお手入れを受けることが出来る特徴もありますし、肌カウンセリングによって肌質や毛質など自分の肌質に合った方法でお手入れを受けることが出来るので、肌トラブルが起こりにくい点も多くの女性に支持されています。

まとめ

年齢と共に女性ホルモンの量が減っていく特徴がある事から、男性ホルモン量が女性ホルモン量に比べて増えることにより、若いころよりもムダ毛が目立つようになってきてしまうなど年齢的な肌トラブルが起こりやすくなってくるため、昔と同じお肌のお手入れを行うのではなく、年齢や肌質に合わせて適切なお手入れを行っていくことが大切です。

セルフ脱毛を行う方法もありますが、加齢によって肌質がデリケートな状態になっている時に無理にセルフケアをするのは肌への負担を増やしてしまう恐れがありますので、少しでも負担を減らして綺麗な素肌を維持するためにもエステサロンや脱毛サロンなどの美容専門施設を活用する事も肌を綺麗にするメリットがあります。

またエステサロンや脱毛サロンによっても脱毛に使用するマシンなども異なりますし、施術の環境なども異なってきますので幅広い年齢層でも安心して利用できるエステサロンや脱毛サロンを利用する事も大切になってきますので情報収集を行う事も必要です。

常備薬があっても脱毛できるサロンは?

冬場は厚着で隠せても、夏場はそんな誤魔化しはできません。

おしゃれな格好をしても脇や腕、足からでているムダ毛がすべてを台無しにします。また、夏休みには、プールや海など家族連れのレジャーやバーベキューや花火大会など、楽しいイベントがたくさん待っています。

そんなときこそ、ムダ毛があると台無しです。

実は意外と素肌は人に見られているパーツです。ムダ毛のないツルツルで透き通るようなきれいなお肌は、みんなの注目の的になること間違いありません。

市販の脱毛剤や毛抜き、シェービングを使ってお肌のお手入れをしたが、肌にあわなかったりしてぶつぶつやヒリヒリで皮膚科に駆け込んでしまう人も少なくはありません。そんなときにこそ、お勧めなのは脱毛サロンでのお手入れです。

昔の脱毛方法といえば、毛穴に電気を流して抜くので、かなり強い痛みを感じたり、肌荒れを起こす場合があります。ですが、今の脱毛サロンは違います。特殊な光を肌にあてるだけで、自然にムダ毛が抜けます。vioや脇などの太い毛があるところは、軽く輪ゴムを弾いたような痛みはありますが、赤くなったり荒れたりなどの肌トラブルはほとんど起こりません。

また、万が一火傷や肌荒れを起こしたとしても、ドクターサポートがあり、何かあってもすぐに対応してくれます。フラッシュ脱毛は、現在ほとんどのエステサロンが行っている脱毛方法で、痛みもなく肌に優しく、アトピー性皮膚炎や敏感肌の方でも受けることができます。

そこで、まず施術をうけるときは必ずカウンセリングをするのですが、処方薬を常用している人は、薬の種類によっては脱毛エステを受けることはできない場合があります。

薬を飲んでいるとできない

現在大手の脱毛サロンでは、抗生物質を含む風邪薬、抗ヒスタミン薬の皮膚薬、不安定剤、三環系抗鬱剤という処方薬を飲んでいる方はできません。これらの薬は光に反応してしまい、火傷など人体に何らかの影響があると言われているからです。

また、薬によっては毛が再生するサイクルが乱れてしまう場合があるためです。そのため、必ずカウンセリングの時には薬の服用を素直に申告する必要はあります。

そのため、サロンによっては薬の服用をしている人は何日間か空けた後の施術になる場合、薬の種類に関わらず、施術ができないというサロンに別れていますので、エステをするときには必ずカウンセリングで確認をしてください。

また、持病などで薬を飲んでいる人は、必ず担当の医者に相談をして、脱毛エステを受けていいのか確認をしてください。サロンによって、医者の確認がないとエステを受けられない場所もあるからです。それだけ、受ける方の肌トラブルをなくすため、エステティシャンの方は細かく聞かなければなりません。フラッシュ脱毛は光を当てるので、火傷をして跡が残ってしまう可能性もあります。

肌状態によっては施術できないことも

現在、エステサロンでは、脱毛を受ける前には必ず無料のカウンセリングを行って、お客様の肌を直接見てエステができるか確認をします。乾燥していたり、肌荒れやニキビになっている人は、改善してからの施術になります。

なぜ乾燥しているとダメかというと、乾燥している状態にフラッシュ脱毛をしたとしても、抜けにくくて効果が薄れてしまうためです。自然にするりと抜けるには、潤ったお肌にすることが大切です。また、潤った肌であればあるほど、効果がしっかりとする場合があるためです。脱毛サロンにいくときまったら、毎日しっかりとお手入れをしましょう。

そして、カウンセリングの時に伝えることは、アトピー性皮膚炎や肌が弱くて敏感な人、シェービングで荒れたことのある人は、申告が必要です。サロンによっては、施術を受ける前にはシェービングをしてムダ毛を処理して来なければいけないお店もあるからです。これらのことをやって、肌が傷ついてしまったり、荒れてしまうと施術できなくなります。電気シェーバーで脱毛しても、肌荒れを起こしてしまう人は、必ず伝えてください。

そして、万が一風邪を引いたり、市販の生理痛や頭痛を緩和する薬を飲んだときは、施術前にエステティシャンの方に薬の種類と服用をした日数、今飲んだのか飲み終わって何日目なのかをしっかりと伝えてください。肌トラブルをしっかり回避して、ツルツルで滑らかなボディを目指しましょう。

脱毛サロンの年齢制限

脱毛サロンの年齢制限は?

これから暑くなり始め、薄着になる人がどんどん増えていきます。そんなときに気になるのはムダ毛です。腕や足、脇などにムダ毛があると、せっかくのおしゃれをしても台無しですし、特に海にいく場合は実は意外と見られているこれらのパーツ。かわいい水着を着ても、ムダ毛があっては始まる恋も逃げてしまいます。

そんなときにおすすめなのは脱毛サロンです。肌に優しく学生なら学生割引があったり、お得にできるサロンが多いのですが、実はこの脱毛エステには施術を受ける年齢の上限があります。

銀座カラー、エタラビ、キレイモ、ミュゼ、ディオーネなど有名なエステサロンでは、16歳から20歳未満を未成年と定めています。そのため、未成年者の方は脱毛サロンで施術を受けるときには、必ず親の同意書が必要となります。また、サロンによって契約のときには親同伴で来ていただかないと契約をすることができません。肌の弱い未成年の方を守るために、このような上限の決まりがあります。

年齢の上限は、定めていないサロンがほとんどです。実際の年齢よりも、常用薬があるかどうか、シミのある部位に脱毛の光を当てられるかどうかなど、健康状態や肌状態によって脱毛できるできないの判断がなされています。

脱毛サロンで脱毛できる仕組み

一昔前の脱毛方法といえば、毛穴に電気を流して抜くという方法や、機械を使って抜くなどという脱毛方法をしていました。ですが、この脱毛方法はとても痛みが強くて、肌に赤みや湿疹ができるなど、肌トラブルをかなり高い確率で起こしていました。

ですが、現在の脱毛は違います。フラッシュ脱毛という方法を行っているエステサロンが多いです。フラッシュ脱毛とは、お肌に特殊な光をあてて毛根の成長をストップさせます。

すると、一週間から二週間で自然にするするっと抜け落ちる脱毛方法です。このフラッシュ脱毛は、痛みがほとんどありません。vioや脇など太い毛があるところは、軽く輪ゴムを弾いたような痛みです。肌に優しく、終わったあとも火傷や炎症は起こりません。

敏感肌やアトピー性皮膚炎のかたでも、肌の状態や薬を飲んでいなければ施術を受けることができます。薬をのむと、種類によって光に反応してやけどをしてしまうので、薬を飲んでいる人はできません。

脱毛前のカウンセリングで相談を

未成年の方もそうでない方も、まずはカウンセリングをしなければ脱毛エステを受けることはできません。カウンセリングでは、年齢確認はもちろんのこと、お肌の状態をしっかりと把握をしなければ施術をすることができないからです。薬を飲んでいる人は正直に話さなければいけません。

アトピー性皮膚炎や敏感肌の方でも、肌の状態や薬を飲んでいなければ脱毛はできます。ムダ毛で悩んでいる人も諦めずにまずはカウンセリングでエステティシャンの方へ相談をしましょう。

また、お金が高くて受けられないかもと悩んでいる人も大丈夫です。サロンによってですが、全身脱毛が定額でやり放題プランや、学生割引のお得なプラン、分割払いなどのお店によって独自のさまざまな割引サービスがあります。そちらのサービスも、カウンセリングを受けなければ教えてくれないプランもたくさんあります。必ず無料の脱毛サービスもありますので、そこでお肌にあうか必ず確かめてください。

これからの時期に大人気の脱毛エステサロン。エステサロンによってさまざまなお得な割引サービスがありますので、必ずカウンセリングを予約することをおすすめします。お肌が弱い人でも、肌の状態によっては脱毛エステを受けることは可能ですし、施術は痛みがないので、自己処理をして肌荒れを起こす人は、フラッシュ脱毛がおすすめです。未成年の方は保護者同伴かもしくは同意書の持参がないと受けることはできません。

また、脇の臭いに悩んでいる人や肌荒れに悩んでいる人は、脱毛がおすすめです。臭いも肌荒れも、毛穴に汚れがつまったり、ムダ毛があることで雑菌が繁殖をしてしまい、臭いや肌荒れになる場合があります。肌荒れや臭いの原因であるムダ毛を抜くだけで、これらのトラブルを解消するとこができます。肌荒れの状態によっても、エステを受けることができないので、施術前のお肌のチェックの時には正直にエステティシャンの方に伝えましょう。痛みのないフラッシュ脱毛で、お得にきれいになりましょう。

おとなの脱毛サロン体験談

40代から脱毛をはじめたNさん

もともと体毛が濃い方なので、40代になっても、腕や足なども引いてしまうくらい体毛が目立っていました。

息子にも、指摘されてしまうので、自分でカミソリを使って処理をしてきましたが、処理を行った後の数日後のチクチク感がストレスで、痛痒くて仕方がなく、肌はかさつくし、夏場など憂鬱で仕方がありませんでした。

近年では脱毛エステがとてもリーズナブルとなっており、昔とは違って気軽に受けられるからいいなとは思っていたのですが、そうは言うもののこの年齢で、若い子に混じってお手入れを受ける勇気はとてもなくあきらめていました。

でも、そんな話を友達にすると、一緒に行こうと盛り上がってしまい、その勢いで脱毛サロンを二人で選び、すぐにカウンセリングの予約を入れたのが通うようになったきっかけです。

サロンを選んだ理由は、やはり脱毛専門サロンとして実績の高いサロン名としてランキングされていたことで、効果がしっかりと出せるだろうというのが理由です。

契約したプランは、友人とも相談し、全身とまではいかなくても、身体の中から気になる部分を六ケ所選べるものにしました。ずっと気になっていたうなじも綺麗に処理をしてもらえたので、後ろ姿にも自信が持てるようになりました。

保湿ケアはとても気持ちがよく、施術を受けた後は肌がもちもちになるので、気分も上がります。やはりエステ脱毛を受けた満足度は高く、チャレンジするきっかけを作ってくれた友達に感謝しています。

50代から脱毛をはじめたSさん

恥ずかしながらこの年齢で脱毛サロンへ通い始めるようになったきっかけは、ズバリ恋人ができたことで、自分のボディのケアも若いころのようにしっかりとしなければならないなと焦り始めたからです。

四十前に離婚し、子育てと仕事と家事とで自分のことなど顧みず突っ走ってきましたが、ここ最近ようやく少し自分のお手入れをする心の余裕も持てるようになってきたころ、高校の同級生の親友が紹介してくれたのが今の恋人で、とても心の優しい人柄に惹かれお付き合いすることになったのです。当然ながら、おシャレにも気を遣うようになり、また、ムダ毛がぼうぼうなのも恥ずかしいという気持ちが湧き、脱毛エステに通ってみようと決心しました。

私が通ったサロンは、テレビコマーシャルなどでもよく流れていたので、大手だから綺麗になるだろうくらいの感覚でしたが、お手入れに通い始めて、想像以上に効果が出ており非常に満足しています。このサロンを選んだ理由は、技術力が高いことや、接客が丁寧なこと、保湿ケアが特別なことで、顧客満足度が非常に高かったのが理由です。

契約したプランは、どうせなので全身脱毛にチャレンジしました。数か所選択するものでも良かったのですが、もともと毛深い体質だし、なにより美肌効果が高かったので、体毛をなくすというよりも身体のお肌のケアがしたかったからというのが本音です。おかげで手足もハリが出て、肌がツヤツヤしてきたのでとても嬉しく思っています。

60代から脱毛をはじめたSさん

年齢も60代になるとムダ毛を自分で処理するのが非常に面倒になってきます。

腕や脚など気になる部位を処理するだけでも大変ですし、カミソリで剃ると翌日は必ずと言っていいほど肌が不安定になります。

カサカサ状態になってかゆみが増したり、掻きむしるとフケのような白い粉が出たり。

昔は自己処理をしても特に問題は出ませんでしたが、40代を超えたあたりから乾燥が気になるようになり、年々その症状が強くなっていったのです。

このままではダメだと思って、遅くなりましたが脱毛サロンを利用しようと考えたわけです。

大手サロンに新規で行くのは少し恥ずかしいので、地元で利用していた美容サロンの脱毛コースを選びました。

サロン名の知名度は低いですが、昔から脱毛が得意と言われたいたのが選んだ理由です。50代の知人がこのサロンで脱毛をしていると聞いたが利用を決意したきっかけでした。

契約したプランは腕と脚コースであり、いわゆる部位脱毛と言われるものです。

夏場に露出する部位なので、まずはここから処理したいと考えたわけです。

脱毛の効果はシェービングとは比較にならないほど高く、一番満足度が高かったのはムダ毛が薄くなったことでした。

シェービングは何十年も続けてもまったく薄くなりませんが、業務用の脱毛機はやっぱり違います。

3~4回目くらいからかなり薄くなってきて、ムダ毛と衣服が擦れあってチクチクする感覚もなくなりました。

サロン脱毛を始めたのは60代になってしまいましたが、もっと早く始めればよかったと思っています。